電話業者との折衝が必要!

次に電話加入権の手続きが終わると、「局内工事日」と「電話番号」をNTTから渡されます。
それが、貴社の電話番号になります。※基本的には電話番号はえらべません。

局内工事日が決まったということは、工事日以降は壁に穴のある通称モジュラージャックという場所へ電話のコードを挿せば一般の電話機は利用できます。

しかしながら、ビジネスフォンを使用したい場合などは、ここから今度は電話機販売会社と電話工事会社と話をしなければなりません。

これから、電話機をどれにする・・・何台必要・・・光電話対応・・・などなど
様々な知らないことを電話会社より言われます。

そこで高い買い物にならないように、何社か見積を取り価格相場を知ることが必要になります。
数社に見積を依頼するのに、何度も電話を掛ける時間などない方がほとんどだと思いますので、そんなときに「erabu」4社一括見積りをご利用ください。

⇒「erabu」で選ぶ…有料格安業者を探す5社見積もり!【クリック】

4社から見積を取り、比較的リーズナブルな価格で、愛称のよさそうな工事会社とご契約ください。 はじめは、とにかく会社の立ち上げですので、

初期費用の掛からないリース契約などの方法でビジネスフォンやコピー機などを設置することをお勧めします。1万円以下の月額の費用だけで済むことにこしたことはありません。

⇒多数の会社から見積を取るには・・・やはり時間短縮が命題!すべて工事会社が代行!「erabu」で一括見積をとり、良心的な会社にお願いしましょう!ちょっと不安なNTTとのやりとりなども業者へ一括依頼。 

⇒「erabu」で選ぶ…有料格安業者を探す5社見積もり!【クリック】

お問い合わせ

erabuを是非ご活用ください!

とにかく納得!ビジネスフォン工事業者を選ぶならerabu!

移設編 移転に伴う電話はどうしたらいい?今の電話機はそのまま使えます!

  • 移転するけど電話はどうしたらいい?
  • 電話機をリースで購入している場合!
  • リースの組み換えを迫る業者にはご注意!
  • ビジネスフォンは今のまま使える!
  • NTTへの移転の手続きはどうするの?
  • 工事費が先にいくらかかるか知りたい!
  • 移転の工事を「一番得する電話回線」に頼んだらどうなるの?

開設編 新しくオフィスや店舗を開設、早急な電話の手配!NTTの電話手配から工事まで全てOK

  • オフィスを新設するけど電話はどうしたらいい?
  • 電話業者との折衝が必要!
  • インターネット回線も用意してくれるの?
  • 安いビジネスフォンはあるのですか?
  • 全ての費用がいくらかかるか先に知りたい!
  • 移転の工事を「一番得する電話回線」に頼んだらどうなるの?

東京23区 / 千葉県 / 神奈川県 / 埼玉県 / 群馬県 / 栃木県 / 茨城県
大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 奈良県 / 滋賀県 他

  • NTT
    NTT東日本情報機器販売特約店です。
  • 全電協加盟
    全日本電話取引協会の会員です。工事するのは全電協加盟の工事会社です。

当社スタッフが丁寧にお答えします なんでもご相談ください

無料相談・お問いあわせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話はこちら